Top Ad unit 728 × 90

白金・白金台エリアから新橋までの面白かった散歩コース

私は、白金・白金台エリアから、同じ港区内の場所への移動は、極力徒歩で移動するんですね。徒歩でブラブラと散歩するのが楽しいからです。

ただ、同じ港区でも新橋まではさすがに交通機関を利用します。というのも、白金・白金台エリアと新橋は、港区において、端と端に位置しているからです。距離にして5km以上はあり、歩くとさすがに疲れるんですね。

ですが、それでも私は、白金・白金台エリアと新橋間を徒歩で移動したことが何度かあります。で、先日、天気が良かったので、来るポケモンGoのリリースに備えて体力をつけるために、久々に白金・白金台エリアから新橋間で徒歩で移動してみたんですね。


白金・白金台エリアから新橋までの面白かった散歩コース

で、その時に散歩したコースが、面白かったのでご紹介します。まず、そのコースですが、具体的には、次のGoogleマップで見ることができます。ちなみに便宜的に、スタート地点を白金台駅、ゴールを新橋駅としています。

Googleマップで白金台駅〜新橋駅の散歩コースを見る

この散歩コースの詳しい道順は、上のGoogleマップを見るとわかるのですが、簡単に解説すると。ます白金台駅をスタートしたら、目黒通り沿いに進み、そのまま流れで桜田通り経由で古川橋の交差点方面に進みます。

その交差点を抜けたら、ちょっと細い道を縫うように進み、東麻布方向を目指します。東麻布に着いたら東京タワー方面に進み、タワーの下近くを通って増上寺に入ります。

上の地図上のコースでは、回り道をして増上寺に入っていますが、実際には増上寺の裏側から入り、表側に抜けられます。

増上寺を抜けたら、日比谷通り沿いに進み、新橋駅に向かいます。

面白かったポイント

では、このコースを散歩してみて、私が面白く感じたポイントをご紹介します。まず、東麻布のあたりを歩いていて、ちょっとした商店が立ち並ぶ風情のあるエリアがあることを知り、面白く感じました。具体的には、次の場所です。

Googleストリートビューで東麻布の風情を感じたエリアを見る

で、上のストリートビュー上では、お店が閉まっている時間のため、その風情のある感じが伝わりにくいのですが、実際に訪れると、センスのいい感じの飲食店が並ぶ、いい感じの町並みなんですね。

私は、麻布十番はよく訪れるのですが、東麻布は行かないんですね。ので、東麻布のこの風情がある雰囲気が、発見となりました。

次に面白かったポイントは、突然出現する東京タワーです。このコースを歩いていると、東麻布を抜けて芝公園に入ったあたりで、「バーン」と東京タワーが目前に現れるんですね。

具体的にその場所は、次のGoogleストリートビューから見ることができます。

Googleストリートビューで東京タワーが「バーン」と現れる場所を見る

実際には、このコースを歩いていると、途中途中で東京タワーがチラチラと見えます。ですが、タワーに近づけば近づくほど、それが見えにくくなり、このポイントで「バーン」と現れるわけです。

面白かったポイントの最後として、増上寺の裏側があります。上で述べた通り、このコースでは、東京タワー下を抜けたらそのまま裏側から増上寺に入ります。

で、その裏側ですが、次のような感じになっています。

Googleストリートビューで増上寺の裏側を見る

この裏側の抜けて、増上寺の表側まで抜けられるんですね。で、この増上寺を取り囲むようにしてある廊下ですが、広く迫力があるんですね。なので、そこを歩くだけでも、楽しい気持ちになります。
白金・白金台エリアから新橋までの面白かった散歩コース Reviewed by blogger on 8:34 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.