Top Ad unit 728 × 90

マルイチベーグルをより美味しく食べられる3つ方法

今回は、マルイチベーグルを美味しく食べるための方法を3つご紹介します。で、「マルイチベーグルって?」という方に改めてご紹介すると、白金1丁目にある人気のベーグル専門店が、マルイチベーグルです。

で、そのマルイチベーグルのベーグルですが、 お店でできたてのものを買うと、違った美味しさを楽しめるんですね。具体的には、生地の食感がふんわりと柔らかいわけです。

一方で、できたてのベーグルを買える時間帯は、限られるんですね。そこで、今回は、できたて以外の時間に買ったベーグルでも、「できたての柔らかさを再現して美味しく食べる方法がありますよ」ということを、ご紹介したいわけです。

1.電子レンジを使う

では、本題に入りまして。マルイチベーグルのできたての美味しさを再現するための最初の方法ですが、電子レンジを使います。

この方法は、電子レンジで軽く温めるだけなので、本当に手軽にできます。ただ、場合によっては、ベーグルにパサつき感が出てくる場合があります。

それに備えるために、軽く霧吹きをするか、水と一緒に温めるといった方法で、ちょっと保湿を意識するとより美味しく出来上がります。

マルイチベーグルをできたての食感に戻すポイントとして、この水が重要です。以降紹介する残りの2つの方法でも、水を使います。なんと言いますか、「蒸す」イメージを持つのが重要ですね。

2.フライパンで餃子を焼くように戻す

2つ目の方法ですが、フライパンを使います。

で、焼き餃子を作る時のように、熱したフライパンに、水を差して蒸発させ蓋をし、その蒸気で蒸し焼きにするようにしてやると、美味しく戻ります。

電子レンジより多少手間はかかりますが、 私は普段マルイチベーグルのベーグルを自宅で食べるときは、この方法を使って柔らかくします。

ちなみに。餃子を焼くときも同じなのですが、差し込む水を、水の代わりに熱湯にすると、水が跳ねずに済んで安全に蒸し焼きにできますよ。

3.セイロで蒸す

3つ目となる最後の方法ですが、セイロを使って蒸します。イメージとしては、肉まんやあんまんを食べるイメージで、マルイチベーグルをセイロを使って蒸します。

この方法は、ここまでご紹介した上2つの方法と比べて、手間も時間もかかります。ですが、ムラなく全体が柔らかくなる加減でいうと、最もベストな方法となります。

セイロを準備するのが面倒なため、私は、あまりこの方法を使うことはないのですが、「ここぞ」という時には、この方法を使って食べます。
マルイチベーグルをより美味しく食べられる3つ方法 Reviewed by blogger on 16:42 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.