Top Ad unit 728 × 90

冬の自然教育園の魅力

白金台5丁目には、国立科学博物館付属の自然教育園があります。で、私は、自然教育園は近所ということもあり、年間パスを買って度々訪れているんですね。

ただ、冬は寒く見頃の植物も少ないため、それ以外の季節ほどは、自然教育園を訪れません。ですが、それでもある目的で冬場の自然教育園を訪れることがあります。

その目的ですが、野鳥観察です。冬場の自然教育園ですが、植物が生い茂ってないおかげで、野鳥が観察しやすくなるんですね。

例えば、この記事のトップの写真は、冬の自然教育園の水生植物園付近にいたサギの様子です。こんな感じで、周りの草が枯れているため、鳥が目立つんですね。

ほか、冬場にカワセミが見られることもありました。この時は、そのカワセミ目当ての写真家たちが、こぞってそのカワセミを撮影していました。

その様子を遠くから見た時は、「あ〜あの辺に見頃の野鳥がいるんだな」とすぐにわかりました。

こんな感じで、冬の自然教育園は、野鳥観察が楽しめるのが魅力なんですね。
冬の自然教育園の魅力 Reviewed by blogger on 8:16 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.