Top Ad unit 728 × 90

港区ワールドフェスティバル2016のパスポートを見て気づいたこと

今年(2016年)も、港区ワールドフェスティバルが開催され、港区大使館周遊スタンプラリーも実施されます。

で、そのスタンプラリーに必要な「港区ワールドフェスティバル・パスポート」を、先ほど貰って来ました。で、その中身を見てみて、気づいたことをご紹介します。

レソト王国って?

港区には大小様々な国の大使館があります。そして、意外と知らない国の大使館があったりするんですね。

で、上述のパスポートをパラパラと眺めていて、聞いたことがない国の大使館が紹介されていました。その名もレソト王国です。

このレソト王国ですが、南アフリカの中にある王国なんですね。

Googleマップでレソト王国の場所を見る

このレソト王国という国の存在を知れたことが、まず発見となりました。

白金・白金台・高輪エリアの大使館が参加していない

私が住んでいる白金・白金台エリアですが、意外とマニアックな国の大使館が結構あります。で、そのような大使館は、ビルの1フロアなどに入っており、小さめの大使館であることが多いです。

今回、このスタンプラリーには、そのような白金・白金台エリアの大使館が、残念ながら1つも参加していないことがわかりました。また白金・白金台エリアと面する高輪エリアにある同じような大使館も参加していません。

徒歩で行けるので、そのような大使館がスタンプラリーに参加していて欲しかったのですが、残念です。

台北駐日経済文化代表処文化部は白金台の施設ではない

今回のスタンプラリーには、台北駐日経済文化代表処も参加しています。で、台北駐日経済文化代表処というと、白金台5丁目にあるんですね。

なので、最初は「おっ、ここなら歩いて行ける」と一度喜んだのですが、残念ながらぬか喜びとなりました。

というのも、スタンプを押してもらえる施設は、台北駐日経済文化代表処文化部の文化センターという別の施設だったからです。この施設は、虎ノ門にあるんですね。

このように台北駐日経済文化代表処の別施設が、白金台以外にあることが発見となりました。
港区ワールドフェスティバル2016のパスポートを見て気づいたこと Reviewed by blogger on 15:37 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.