Top Ad unit 728 × 90

どんぐり公園での台湾の獅子舞が凄かった理由

この記事を書いている本日(2015年11月1日)ですが、白金5丁目のどんぐり児童遊園にて、Platinum Hills Festivalというイベントが開催されています。

で、そのイベントの出し物に、台湾の獅子舞が披露されていたのですが、凄い迫力でした。この記事のトップの写真の通りです。

どのあたりが、凄かったのかというと。まず、始めのうちは、公園に設置されたステージ上で、2頭の獅子が舞っていました。で、一通り演技が終わったので、「これで終わりか」と油断していると。

ステージから、獅子が飛び出して、会場周辺を回り始めたわけです。で、「頭を噛みに来るのかな」と様子を見ていると、やはりその通りでした。

台湾の獅子舞は、日本の獅子舞と比べ顔がだいぶ大きく、近くで見ると凄い迫力だったんですね。あと、毛が、「モファー」としていました。

ちなみに。なぜ、Platinum Hills Festivalで台湾の獅子舞が披露されたのかというと。おそらく、どんぐり公園のすぐ近くに、台北駐日経済文化代表処という、大使館に該当する施設があるからなんだと思われます。
どんぐり公園での台湾の獅子舞が凄かった理由 Reviewed by blogger on 15:26 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.