Top Ad unit 728 × 90

本日の夕方(2015年6月22日)、都ホテル東京周辺が厳重に警備されている理由

今、この記事を書いているちょっと前ですが、白金台1丁目の都ホテル東京周辺がとんでもなく厳重に警備されていました。

その様子を写真でお伝えできればよかったのですが、それが許されないほどの大勢の警官で警備されていました。なので、この記事の写真は、以前撮影した都ホテルの様子です。

で、「何事があるんだろうな?」と気になり、警備をしている警官の一人に聞いてみたところ、「安倍さんが・・・」 とのご回答でした。

そして都ホテル玄関前の旗ポールには、日本と韓国の国旗のみが掲揚されていました。なので、「今日が何の日か」から察するに、日韓の国交正常化50周年関係の行事が、都ホテル東京で行われるんですかね。

本当にたくさんの警官によって厳重に警備されていたので、驚いています。

ただ、このように厳重に警備が必要な理由もよくわかります。なぜなら、拡声器を使ったそう言ったデモの声が、どこかしらから聞こえて来たからです。それに備えてこの警備なんだろうと予想されます。

・・・何と言うか。こういう状態を見ると、「都ホテル東京名物のオリジナルブラウニーをどうしても今買いたい」のような口実で今都ホテルに入れるのか、そのセキュリティーのほどを試してみたくなりますね。
本日の夕方(2015年6月22日)、都ホテル東京周辺が厳重に警備されている理由 Reviewed by blogger on 16:48 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.