Top Ad unit 728 × 90

プラチナ・ドンキホーテのグランドオープンにあたり住人目線で感じたこと

この記事を書いている本日(2015年5月29日)は、ドン・キホーテの初の高級店となるプラチナ・ドンキホーテが、白金台3丁目にグランドオープンする日にあたります。で、さきほどお昼過ぎにそのオープン直後の様子を見てきました。そこで今回は、白金・白金台エリアの住人目線で、このお店を訪れて感じたことをご紹介します。

はじめに今回の記事にあたり、店内の写真を撮影していません。店内の写真撮影がOKなのかをつまびらかに確認できなかったからです。店内の写真を掲載した方がわかりやすい記事になるとは思ったのですが、撮影の可否をつまびらかに確認できない以上、仕方がないですね。

入ってすぐの印象はドラッグストア

では、本題に入りますと。まずお店に入ってすぐの印象は、「ドラッグストアのようだな」と言うものでした。なぜそう感じたかと言うと、入ってすぐのエリアは、ドンキ流にごちゃっと積まれた生活用品売り場となっていたからです。

ごちゃごちゃしていたのであまり詳しく見ていませんが、日常的に使う商品は、だいたい扱っている感じで化粧品の売り場もありました。

ただ、私の見た範囲だと日用品でもおむつなどベビー用品は扱っていない感じでしたね。探せばあったのかもしれませんけど。・・・と思ったのですが、後で確かめたところ、少なくともおむつは扱っていました。

生鮮食品もなくはない

次に。日用品の売り場を抜けて行くと、生鮮食品のコーナーがありました。で、それほど広さはないですが、野菜や卵も扱っていました。

生鮮食品売り場は、規模はないものの特価の目玉商品がウリの様子でした。たとえば、今日見た特価の野菜は、キュウリでかなりお得な値段で売られていました。

ほか。私は、この建物の改修工事の様子から、「2Fにも何らかの売り場ができる?」のように予想していたのですが、それは外れました。2Fはトイレのみとなっていました。

高級だった商品

次に。このプラチナ・ドンキホーテのコンセプトは、ドンキ初の高級店とのことです。で実際に、どのような高級商品があったのかと言いますと。

まずは朝日屋で販売している精肉ですね。この朝日屋は、店に入って一番奥にそのコーナーが設けられています。全体の売り場面積の比で言うと、この精肉の販売エリアは大きく取られている印象です。

そして、その朝日屋でまず目立っていたのが松坂牛ですね。重さの量り売りで買うこともできますし、パッケージされた商品もありました。

また私が注目したのは、この精肉コーナーに大山鶏の鶏肉が売られていたことです。私の知る限りですが大山鶏は、中野近辺の鶏肉専門店でないと手に入りにくい商品です。なので、この店で手に入れられるのは嬉しいですね。

ほか、高級な商品と言う観点でわかりやすかったのは、日本酒ですね。獺祭を始め、青森の田酒や久保田の万寿など、レアな日本酒を扱っていました。

とりあえず、高級と言う観点で気がついたのは、こんな感じです。

住人目線で感じたこと

次に。住人目線で感じたことです。まず、このお店の前に本日私が訪れた時点では、駐車待ちの渋滞ができていないことが良かったです。
今後どうなるかはわかりませんが、とりあえずは良かったです。何故かと言うと、ここに車が渋滞してしまうと、それがそのまま後続の目黒通り全体の渋滞に繋がるからです。

またお店に入って入り口すぐにE netのATMがあり良かったです。なぜなら、ここが東急ストアだったころにも、同じ場所にみずほ銀行のATMがあり便利だったからです。再度同じ場所にATMができたのは嬉しいですね。

あとこのエリアの住人かどうかは全く関係ないことですが、この店の屋上に掲げられているイメージキャラクターの看板ですが、回ります。
この看板が回転することは予想していなかったので、意表を突かれました。

私が買ったもの

最後に。この店のグランドオープンを記念して、私が本日この店で買ったものをご紹介しますと。このエリアの住人らしく次のものを買うことにしました。
  • 松坂牛の精肉 3kg
  • 獺祭 純米大吟醸 1.8L
  • 久保田 万寿 1.8L
  • 田酒 1.8L
と総額10万円を軽く超えてしまいました。一升瓶3本を運ぶのは流石に大変でしたね・・・と言うのは、すべて冗談です。

そして、実際に買ったのは明治製菓の「たけのこの里」です。なぜこの商品を買ったのかと言うと、かなり安く売っていたからです。ちなみに「きのこの山」もかなりお得な値段で売られてましたよ。お店のポップによるとどちらも「早い者勝ち」の商品だそうです。

プラチナ・ドンキホーテのグランドオープンにあたり住人目線で感じたこと Reviewed by blogger on 15:04 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.