Top Ad unit 728 × 90

都ホテル東京の外国人宿泊客が目黒通りを目黒方向に歩く理由

私には、白金・白金台エリアを散歩していて、疑問に感じていることがありました。それは、目黒通り沿いにあるシェラトン都ホテル東京から出てくる外国人宿泊客が、決まって目黒通りを目黒方向に歩いていることです。

はじめは、「白金台駅まで行こうとしているのかな?」と思っていたのですが、そうでもなさそうなのです。そして、長いこと彼らがどこを目指しているのかを慎重に観察を続けた結果、その目的地の1つがわかりました。

その目的地ですが、ずばりコンビニです。具体的には、白金台駅の目黒側出口近くのセブンイレブン白金台駅前店で、飲み物や食料を買い込んでいました。そして、買ったそれらの食品を持って、ホテルに戻って来ています。

もちろん目黒通りで見かける全ての外国人宿泊客がそうとは限らないのですが、このようにセブンイレブンで買い込んで、都ホテルに戻ってきているパターンを何度も目撃することになりました。

それに気がついて以降、私は気をつけて都ホテルに戻ってくる外国人観光客の様子を観察していたのですが、やはりコンビニの袋を手に都ホテルに戻ってくる外国人宿泊客が多いですね。

この事実が何を示しているかと言いますと。都ホテルのある白金台1丁目付近に、コンビニなどの食料品店がないと言うことですね。もしかしてですが、このエリアにコンビニを出店すると繁盛するのかもしれませんね。
都ホテル東京の外国人宿泊客が目黒通りを目黒方向に歩く理由 Reviewed by blogger on 5:14 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.