Top Ad unit 728 × 90

ご家庭で簡単にマルイチベーグルのできたてのあの柔らかさを再現する方法

以前、「できたてのマルイチベーグルのベーグルは柔らかいことがわかった」の記事でお伝えした通り、できたてで熱々のマルイチベーグルのベーグルは、食感が本当に柔らかいです。そしてその柔らかい食感を楽しむ方法として。これまでは、できたてのベーグルが販売される頃合いを見計らって買いに行くしかありませんでした。

ところが。マルイチベーグルを200個以上食べて研究した結果、一度冷えて硬くなったベーグルをあのできたての柔らかさに再現する方法がわかりました。今回はその方法をご紹介します。

では早速その方法をご紹介しますと、ベーグルをフライパンで蒸し焼きにするだけです。その蒸し焼きの方法として、次の手順で蒸し焼きにすると、本当にできたてと同じような柔らかな食感に戻ります。

【ベーグルのできたての柔らかさを再現する手順】
  1. 熱湯を準備しておく
  2. ベーグルをベーグルサンドのように水平に半分に切る
  3. そこそこ高温でフライパンを熱する
  4. フライパンにベーグルを焼き目が下になるように乗せる
  5. フライパンに熱湯を注いで蓋をする
  6. 3分〜5分くらい蒸し焼きにして水分が全部飛んだら食べ頃
以上の方法で、マルイチベーグルのできたての柔らかさを再現することができます。この時のコツですが、手順5の熱湯を注ぐ時のお湯の量を多目に注ぐことです。どれくらい多目にやるかというと、フライパンに3mmくらいのお湯の層ができるくらいの量です。「何なら茹で上げるよ?」と言うくらいの心意気で思い切ってお湯を入れてください。

ただし。あまりにお湯が多すぎると、今度はベーグルがベショベショになり美味しくありません。なので何事も加減が重要です。少なくとも餃子を蒸し焼きにする時よりは多目のお湯を使ってください。

うまく行くとふんわり柔らかな、あのできたてのマルイチベーグルの食感が楽しめます。この食感のベーグルは、冷えて硬いベーグルとは別物でまた違った味わいが楽しめます。なので、ぜひお試しください。
ご家庭で簡単にマルイチベーグルのできたてのあの柔らかさを再現する方法 Reviewed by blogger on 11:12 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.