Top Ad unit 728 × 90

白金・白金台エリアから東京国際空港までのおすすめの行き方

以前、「白金・白金台と成田空港間のおすすめの交通手段」の記事では、白金・白金台エリアから成田国際空港までのおすすめの交通手段として、「シェラトン都ホテル東京前からリムジンバスで行くのがおすすめ」とご紹介しました。今回は、この空港までの行き方シリーズの第2弾として、白金・白金台エリアから東京国際空港、つまり羽田空港の国際ターミナルまでのおすすめの行き方についてご紹介します。

そのおすすめの行き方ですが、同じくシェラトン都ホテル東京前からリムジンバスで・・・と言いたいところですが、実はそうではありません。なぜならば、シェラトン都ホテル東京前から羽田空港までのリムジンバスの本数がとても少ないからです。それは次のリンクから確認できます。

http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/access/timetable_haneda.html

上のリンクをみるとわかりますが、都ホテル東京から羽田空港までのリムジンバスは、この記事を書いている2015年1月現在では、朝に2本、夜に1本と計3本のバスしかありません。そのためリムジンバスで行く場合は、乗る飛行機をかなり選ぶことになってしまうのです。

で、本題のおすすめの行き方ですが、タクシーで品川駅まで行き京急線で羽田空港に行く方法です。この方法では、品川駅の高輪口までのタクシー代が1,000 円前後、京急の電車代が407円と合計でもリーズナブルな価格で行くことができ、その所要時間としても30分ちょっとです。

この時、品川駅より泉岳寺駅の近くに住んでいる場合は、タクシーで泉岳寺駅まで行きたくなりますが、やはり品川駅の高輪口まで行くのがおすすめです。その理由ですが、一つは、泉岳寺駅はホームに降りるときに階段を使う可能性がでてくるので、荷物があると大変なのが一点です。もう一つは、品川駅の高輪口は逆に荷物があってもエスカレーターやエレベーターが改札から近く楽だからです。この理由から、品川駅のほうがおすすめです。

他の方法として、思い切ってタクシーで羽田まで行ってしまうこともできなくもないですが、所要時間と費用を考えるとあまりリーズナブルな方法とは言えません。実際に私は試したことがあるのですが、50分以上かかり金額も5,000円程度かかることになりました。

と言うわけで、今回の方法がおすすめです。もちろん、運転手付きのハイヤーで行ける人はそれで行っていただいて構いません。
白金・白金台エリアから東京国際空港までのおすすめの行き方 Reviewed by blogger on 6:33 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.