Top Ad unit 728 × 90

「白金・白金台エリアの店は、もっと宣伝に力を入れたほうが良いんだろうな」と思った理由

先日白金台に住む人とした会話をきっかけに、「白金・白金台エリアの店は、もっと宣伝に力を入れたほうが良いんだろうな」と思うことになりました。

その会話ですが、まず、その白金台の住人をAさんとしましょう。で、Aさんは元々経営者なのですが、今度新しく会社を立ち上げたいと考えており、そのオフィス用の物件をこのあたりで探しているとのことでした。

そこで、Aさんに私から「白金と南麻布の境界あたりに、こんな物件があるのをご存知ですか?」と聞いてみたところ、「それは知らなかったな」とのご回答。さらに「そのあたりは車で通ったことしかないんだよね〜」とのご回答でした。

この回答を聞き私は驚きました。なぜならAさんは、昔から白金台に住んでいるにも関わらず、徒歩圏の白金の土地勘がなかったからです。そして、この会話をきっかけに、冒頭で述べた通り、白金・白金台エリアのお店はもっと宣伝に力を入れたほうが良いと思うことになりました。

と言うのも、白金台に昔から住んでいるAさんでさえ、徒歩圏の白金の土地勘がないことからわかるように、白金台の住人が、白金のお店の存在に気が付いていない可能性があるからです。もちろん逆もまた然りで、白金の住人が、白金台のお店の存在に気が付いていないことも十分にあり得るでしょう。

私は普段から、白金・白金台を合わせたエリアを散歩することを趣味にしているため、正直なところ、このAさんの土地勘のなさに驚いてしまいました。ですが、実際には私の方が特殊で、むしろAさんの感覚の方が一般的なのかもしれません。なので、せめてお店が存在していることに気が付いて貰うためにも、もっと宣伝に力を入れたほうが良いんだろうな、と思うことになったわけです。

もっとも、中には「普段から車で移動しているようなスノビッシュなお方は、客としてもこっちから願い下げだ」と考える店もあるかもしれません。ですが、やはり店の近くの住人は常連客になる可能性を秘めているので、アプローチして損はないはずです。

お店を運営していると近隣の住人にその存在が知れ渡ったように感じるかもしれませんが、実際にはまだまだアプーチできる見込み客の住人がいるわけですね。
「白金・白金台エリアの店は、もっと宣伝に力を入れたほうが良いんだろうな」と思った理由 Reviewed by blogger on 17:49 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.