Top Ad unit 728 × 90

白金3丁目、楽万コロッケ&Happyの弁当を食べた感想

以前、「白金でその日に手作りで揚げてたての極上コロッケ弁当を買える店」の記事でご紹介した、白金3丁目にある持ち帰り専門の惣菜店の楽万コロッケ&Happyですが、そこで売っている弁当をついに食べることができました。今回はその弁当を食べた感想です。

食べた弁当は、日替わり弁当と楽万の弁当の2つです。で、この記事のトップの写真と次の写真がそれぞれの弁当の様子なのですが・・・、どちらがどちらの弁当だったかがわからなくなってしまいました。ただ、その違いはメインのおかずで、コロッケが2つか、コロッケ1つと唐揚げかの違いでした。
で、実際にこれらの弁当を食べてみた感想です。コロッケ専門店の自慢のコロッケは、弁当でも健在でした。そのコロッケは、油がしつこくなくしっとりとした仕上がりで、食後も胃がもたれることがない落ち着いた仕上がりです。唐揚げもコロッケ同様しつこさがなく、食べやすかったです。

また、ご飯は炊き込みご飯になっており、想像以上に塩加減が濃い目に感じました。私はどちらかというと濃い目の方が好みなので良かったのですが、人によっては意見が分かれるかもしれません。

次に。右上の副菜はおから(卯の花)の炒り煮なのですが、こちらもしつこさがなくあっさりしていました。なので、メインのおかずも合わせて全体的にあっさりしている点が、この店で販売している弁当の特徴と言えますね。油物が苦手な人でも食べられる弁当だと思いました。

一方、今回残念だった点として。ちょっと遅めの時間にお店を訪れたため、作り置きされている弁当が冷えてしまっていたことがありました。私はそこから自宅に持ち帰ことにより、さらに弁当が冷えてしまい、「熱々で食べたらより美味しかったであろう」と思うことになりました。

また、このエリアの他の店で買える弁当の量とその価格を考えると、この店の弁当のボリュームはやや控え目に感じました。なので、もしご飯を大盛りにできるのならしたかった、と感じることになりました。

以上、楽万コロッケ&Happyの弁当を食べた感想でした。次回は時間を合わせて熱々の弁当にチャレンジしてみたいと考えています。
白金3丁目、楽万コロッケ&Happyの弁当を食べた感想 Reviewed by blogger on 10:53 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.