Top Ad unit 728 × 90

タワーマンションの部屋を買う前に!実際に高層階で暮らす感じを確かめる方法

以前、「白金2丁目、目黒通り沿いに建設予定のマンションの建築計画を見て驚いた理由」の記事でも紹介した通り、現在目黒通り沿いにはタワーマンションの建設が計画されている。また白金2丁目の計画以外にも、白金台から近い目黒通り沿いにタワーマンションの建設が予定されている。

このような背景の中で、実際にタワーマンションの購入を検討している人は、「高層階に暮らす感じは実際にどんな感じなんだろう?」と事前に知りたくなるのではないか。そこで今回は、マンションの部屋を実際に購入する前に、高層階で暮らす感じを確かめる方法を紹介したい。

まず、高層階に暮らす感じを知る方法として、すでにそういう部屋に住んでいる知人宅や友人宅を訪れて話を聞くと言う方法がある。だが、この方法には問題がある。その問題だが、その知人なり友人なりの話が、本音からのアドバイスなのかが、よく分からないことである。

たとえば、実際にタワーマンションに住む友人宅を訪れた時。その友人が、「高層階からの眺めなんて三日で見飽きるよ?」のようなアドバイスをくれたとする。しかし。そのアドバイスが、本音から来るものなのか、謙遜から来るものなのか、その本当のところは友人本人しかわかりようがない。実際には気に入っているけど、自慢と思われるのが嫌で「見飽きる」と謙遜しているのかもしれないし、本当に見飽きている場合だってある。

そのため、高層階に暮らす実感は、実際に自分自身が高層階に生活してみるまでは、その本当のところはわからないことになる。また友人にとっては見飽きる高層階からの眺めであっても、自分にとっては見飽きずずっと楽しめる可能性だってある。

そこで、おすすめしたい方法がある。その方法とは、マンションの高層階に短期間、実際に暮らしてみる、と言う方法である。具体的な方法としては、ハワイ旅行に行き、宿泊先をワイキキのコンドミアムの高層階の部屋を借りて滞在するのである。

なぜハワイなのかというと。まず東京都内において分譲用のマンションのそれも高層階を短期間で借りることが難しいことがある。また賃貸用の部屋であっても、流石に1週間や2週間の単位で借りることは難しい。ほか高級ホテルの高層階の部屋に宿泊する手も考えられるが、ホテルの場合は暮らす感じは体験できないのが課題となる。

一方で。ハワイのワイキキでは、短期間の高層マンション暮らしが容易に体験できるのである。これがハワイに行く理由である。

では、なぜワイキキで高層のマンション暮らしが容易に体験できるかと言うと。宿泊先としてコンドミニアムを選択できるからである。コンドミニアムと言うのは、日本で言うマンションのことで、ハワイではその部屋を旅行の期間だけ借りて滞在することができるのだ。

コンドミニアムの部屋には、ホテルと違い実際に生活するための設備がある。たとえば、寝室とリビングが分かれており、キッチンもある。部屋によっては洗濯機もある。ワイキキではこのように生活できる環境が整ったコンドミニアムの部屋を借りて滞在できるので、高層階の部屋を選択すると、まさに高層マンションでの暮らしを実体験できる。

ワイキキのコンドミニアムは、築年数が経っている建物が多い面はあるが、高層階のコンドミニアムが多い。そのため高層階に暮らす感じを確かめる場所としては良い環境となっている。

ちなみに私自身が、ワイキキのコンドミニアムの高層階に滞在した際には、「なるほどこれが高層マンションに暮らす感じか」と学ぶことが多かった。また上で例として挙げた「高層階からの眺めなんて三日で見飽きるよ?」と言うアドバイスは、実は実際に高層マンションに住む私の友人の話だったのだが、私はハワイで高層階の部屋で生活した経験からそれが事実であるとわかった。

と、このように、ハワイ旅行でコンドミニアムの高層階の部屋に宿泊すると、タワーマンションの部屋を買う前に、そこに生活する実感が得られる。なので、これからタワーマンションを買おうかと検討している人におすすめの方法である。
タワーマンションの部屋を買う前に!実際に高層階で暮らす感じを確かめる方法 Reviewed by blogger on 10:33 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.