Top Ad unit 728 × 90

港区立の箱根の保養所に泊まって「港区に住んでて良かった」と思った理由

大平台みなと荘と言う東京都港区立の保養所をご存知だろうか。この施設は、神奈川県箱根町にある温泉付き宿泊施設で、港区の在住・在勤者専用の施設である。また利用するためには登録が必要となる。
館内には区民が製作した絵画などが飾られる
この大平台みなと荘だがとても人気のある施設で利用するためには抽選で申し込みが必要になる。その予約状況は、次の港区民保養施設予約システムのサイトの「空き室照会・予約」から確認できる。

・港区民保養施設予約システム
https://hoyo.city.minato.tokyo.jp/minato-user/servlet/ResortsServlet

上のサイトを見ると、この施設の空き状況は、おそらく「空室なし」の日がほとんどなっているのではないだろうか。このことからもこの施設が人気の施設であることがわかるはずだ。ちなみに、この施設の抽選での申し込みができるのは在住者のみで、在勤者は抽選後の空室申し込みを利用することになる。

また一度利用を申し込むと利用者に登録番号が付与され、それがあると次回からはネットからも予約ができる。ほか抽選申し込みができなくても、マメに上記サイトを見ていると、「ぽこっ」とキャンセルによる空室が出ることもあるので、そのチャンスを狙うのも一つの方法である。
館内の設備は新しく清潔感がある
さて。私は先日、この大平台みなと荘に初めて滞在する機会を得た。のだが、「なんで今までこの施設を利用しなかったんだろう」と後悔するほど満足できる体験となり、この施設がいつも満室となっているのもうなずける結果となった。
夕食では名物の溶岩焼き
その魅力を端的に言うと、「新しい清潔な温泉付きの宿の広い部屋に1泊2食付きでこの値段で泊まれるのか!?」と言うことである。

具体的には、この施設は、平成10年に竣工した建物なのでまず館内の設備、部屋ともに新しく清潔感がある。また部屋は、恐らく最も狭い部屋でも12畳はあり広々としている。

温泉は大浴場として露天風呂と内風呂があり、広々しているわけではないが、狭すぎもせずこの施設の宿泊人数を考えると十分快適に利用できる。泉質は透明な湯であっさりした感じだが、ゆっくり浸かると体の芯から温まるものとなっている。

また館内の設備は全てバリアフリーを考慮されており、この施設が特にシニア世代に人気があるのが良くわかる。また和室の布団の上げ下ろしは、施設のスタッフが行ってくれる点もシニアには嬉しいポイントとなるだろう。

食事は夕食が3つのメニューから選択できるようになっている。その料理の内容は、宿泊費用を考えると質、量、接客ともに十分に満足できるものとなった。ちなみにドリンクは別料金となるので特にお酒を飲みたい人は、その点には注意が必要である。

大平台みなと荘には以上のような魅力があり、実際に宿泊した結果、私は「この施設を利用できる港区に住んでて良かった」と思うことになった。もし港区在住・在勤者でこの施設を利用したことがなければ、ぜひ一度宿泊することをお勧めしたい。
大人も子供も楽しめる彫刻の森美術館
ちなみにこの施設から車で15分くらいの距離に、彫刻の森美術館と言う施設がありお勧めである。特にこの美術館には子供が遊べる大規模なアート施設がいくつかあり、小さい子供でも退屈せず楽しむことができる。
港区立の箱根の保養所に泊まって「港区に住んでて良かった」と思った理由 Reviewed by blogger on 5:12 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.