Top Ad unit 728 × 90

白金・白金台周辺で仕事がしやすい雰囲気のカフェ

今回は、白金・白金台周辺で仕事がしやすい雰囲気のカフェを紹介したい。まず仕事がしやすい雰囲気のカフェとは、どんなカフェかというと次のようなカフェである。

・ドリンク一杯で長居をしていても店員から迷惑がられない(ように感じられる)
・そこそこの広さで満席になりにくく後から来る客のプレッシャーを受けることが少ない
・なんらかのWi-Fiスポットがあり、高速でインターネットに接続できる

具体的なイメージとしては、タブレットなりノートPCなりを持ち込んで2、3時間長居をしても差し支えなさそうなカフェをイメージしている。また電源の有無は考慮していない。

カフェ・エスペラーンス

白金・白金台周辺でこのような目的で利用しやすいカフェとして、まず紹介したいのが、白金高輪駅近くのカフェ・エスペラーンスである。

このカフェは、白金高輪駅に直結した白金アエルシティ内にあるカフェとなる。雰囲気としては、よくあるチェーンのコーヒーショップのような雰囲気で、そこそこ席数もあるので長居がしやすい。

また白金アエルシティ内には、ほかにスタバやChanomi(注・現在は閉店)など、別のカフェもある。しかし、これらの店は席数が少ないため混んでいると座れないことになるし座れたとしても長居がしにくい。なので、長居のしやすさで言うとやはりカフェ・エスペラーンスがおすすめである。

ラウンジバンブー

次に紹介したいのが、シェラトン都ホテル東京内にあるラウンジバンブーである。シェラトン都ホテル東京は、白金台駅と白金高輪駅のおおよそ中間点にあり、どちらからでもアクセスしやすい立地にある。

ラウンジバンブーは、その都ホテルのロビーにある。店内の雰囲気は高級感がありつつも寛げるものとなっている。ラウンジの空間は広く席数も多い。また席の種類として、リラックスしやすいソファー席のほか、座って仕事がしやすいテーブル席もある。もし好みの席が空いていれば、「この席を使いたい」、とホテルのスタッフにリクエストすることもできる。

ラウンジバンブーを利用する場合の注意点として、そのドリンク費用の価格帯である。ホットコーヒー1杯で1,000円を超える。ただ、コーヒーはお代わりが可能であるし、空間の快適さを考えると、この費用を払って利用する価値は十分にある。

カフェミヤマ 目黒東口駅前店

最後に紹介したいのが、カフェミヤマ 目黒東口駅前店である。この店は、店名からわかる通り、白金・白金台エリアの店ではないのだが、白金台3丁目からは徒歩でもアクセスできる範囲の店となる。

この店の雰囲気は、ちょっと小綺麗にした銀座ルノアールと言う感じである。またドリンクのオーダーは、チェーンのコーヒショップのようにカウンターで注文するスタイルではなく、着席してオーダーするスタイルとなっている。店内はそこそこの広さで、喫煙席と禁煙席で分煙されている。だが、喫煙席に近い禁煙席はそれなりに煙いので注意が必要となる。

この店の席数はそれほど多くはないのだが、それほど混むことはない。なぜなら目黒駅周辺にはカフェが多いからだ。ただ、時間帯によっては混む場合もある。ほかこの店の特徴としては電源が借りられることがある。

目黒駅周辺では、ほかにサンマルクカフェやスタバもある。目黒駅近くに新しくできたスタバ内装は特徴があって面白いのだが、席数が少なく混雑することが多い。なので、目黒駅周辺でのおすすめは、紹介したカフェミヤマか、空いてなければサンマルクとなる。

以上、白金・白金台周辺で仕事がしやすい雰囲気のカフェについて紹介した。白金・白金台エリアに絞るとどうしても数が限られるため、目黒駅前のカフェも紹介せざるを得ない結果となった。
白金・白金台周辺で仕事がしやすい雰囲気のカフェ Reviewed by blogger on 10:09 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.