Top Ad unit 728 × 90

マヌー風白金・白金台の歩き方 その8

前回からの続き。東京の『句読点的存在』、附属自然教育園を楽しんだのが前回まで。

いよいよ最終回

ここまで7回にわたり白金・白金台エリアの歩き方をご紹介してきた『マヌー風白金・白金台の歩き方』シリーズですが、いよいよお別れの時がやってきました。

お別れにつきものと言えば、やはりお土産。今回は、白金・白金台で買えるお勧めのお土産を買えるショップをご紹介します。

シェラトン都ホテル東京のシャポーブラン

さて、シェラトン都ホテル東京から始まった、この白金・白金台の歩き方。最終回の今回も、やはりシェラトン都ホテルからスタートです。

シェラトン都ホテル東京には、シャポーブランと言うショップがあります。実はここ意外に穴場なんです。

と言うのも。シャポーブランでは、オレンジケーキやブラウニーなどこのホテルで作ったオリジナルのお菓子を扱っているんです。そのお菓子を実際に食べてみると、手作り感があってなかなか美味しい。また、生菓子よりも日持ちのするお菓子なので、お土産にぴったりなんです。

白金台2丁目、ア・コテ パティスリー

日吉坂上の交差点から八芳園の正門の前も通り過ぎ、そのまま明治学院大学の方向に進むと右手にあるのがア・コテ パティスリー。焼き菓子の専門店です。営業時間が短いのと不定休なため、お店が空いていないことも多いですが、とにかく「うまい」と評判の店です。

プラチナ通りのラファリーヌ

続いて、プラチナ通りのラファリーヌ。素材と手作りにこだわった洋菓子を販売。お土産にしやすい焼き菓子が、常時20種類以上の品揃えがあり、好みのお菓子がきっと見つかります。

プラチナ通りのショコラティエ・エリカ

同じく、 プラチナ通りにあるショコラティエ・エリカ。このエリアで長く営業している老舗のチョコレート専門店です。トリュフから、ミントやマ・ボンヌなど様々な手作りチョコレートを扱っています。

白金北里通り商店会のCOMME PARIS

白金6丁目、白金北里通り商店会にあるのが、フランス焼き菓子専門店COMME PARISです。この店のおすすめは3種類あるタルト。またマドレーヌ等の焼き菓子も扱っています。

お勧めのお土産を買えるショップについては以上です。

おわりに

このブログは、普段は硬派なイメージを装うために『である調』で書いています。一方で。『ですます調』で書いた方が親しみが出やすいんじゃないか?」と日々思いながら書いていました。

そんな中。旅行家で数々のハワイ旅行の解説本を執筆している山下マヌー氏の著書に触れる機会がありました。そして、「こんな感じの軽いノリで文章を書いてみたら楽しそうだな〜」と感じました。また「ハワイの歩き方っぽく白金・白金台エリアを紹介したら、初めてこのエリアを訪れる人に取って、わかりやすいものになるではないか?」とも思いました。

このような背景を受けて始めたのこの『マヌー風白金・白金台の歩き方』シリーズだったのです。ここまでお読みいただきありがとうございました。

〜 完 〜
マヌー風白金・白金台の歩き方 その8 Reviewed by blogger on 12:30 Rating: 5
All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.