Top Ad unit 728 × 90

プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その9

はじめに

今回は、プラチナ通り沿いの店舗の最新状況についての調査の第9回目として、次の店舗を紹介する。

Biffi Teatro (イタリアン)
・MONO EDITION CLASSE白金店 (輸入アパレル)
・Terrazza shirokane (イタリアン)
・白金 ノーコンセプト (イベント会場)

この最新状況の調査をしている理由は、ここのところプラチナ通り沿いの店舗の入れ替わりが激しいように感じたからだ。

調査にあたっては、白金台交差点から広尾側に向かって右側の店舗から行っている。1記事で原則3店舗を紹介することにしているが、場合によっては区切りの良い店舗数を紹介する場合もある。

ここまでのところ8回の記事で、次の25店舗と1社を紹介している。

1) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その1
Shanti Blue、CUiNETES(Selecio)、MONO EDITION INTIMO白金店
2) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その2
PASA DE COCO白金店、ハイテッック・シバタデンキ、うどん屋ムッシュ
3) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その3
RORO、GARLAND、HANNASCHYGULLA
4) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その4
Grappolo、DUAL VIEW白金店、Bon Blange、Prospect Hair Design
5) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その5
ザ・ハウス白金、ラファリーヌ、小熊機械株式会社
6) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その6
OZAWA、松本平太郎美容室 白金台店、organza*、プラネタリウムBAR
7) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その7
周中菜房 白金亭、カフェ ラ・ボエム 白金、ステラート
8) プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その8
BLUE POINT、白金倶楽部、アーフェリーク白金

第9回目の今回は、アーフェリーク白金の隣の白金IGAXビルのテナントからスタートする。

白金IGAXビル

白金IGAXビルのテナント
アーフェリーク白金の隣には、白金IGAXビルがある。このビルは、地下1階から地上3階だてのビルで、各階にテナントが入っている。そのテナントは次の通りだ。

B1 - Biffi Teatro
1F - MONO EDITION CLASSE白金店
2F - Terrazza shirokane
3F - 白金 ノーコンセプト

それでは、下の階のテナントから、各テナントについて紹介する。

Biffi Teatro

Biffi Teatroの看板
白金IGAXビルのB1には、イタリアン・レストランのBiffi Teatroが入っている。Biffi Teatroのコンセプトは、「リゾートにある、劇場のような大人のレストラン」である。

シェフの後藤 祐司氏は、日本のイタリアンの名店で修行を積んだ後、イタリアに渡って研鑽を積んだ人物である。在日イタリア商工会議所が開催する、『Gran concorso di cucina 2012 イタリア料理コンクール』では優勝の実績がある。

ランチとディナーの営業時間があり、ランチはコースのみとなっている。ディナーはコースとアラカルトのメニューがある。

このBiffi Teatroを運営しているのは、モノ・エディションである。モノ・エディションは、次の紹介するMONO EDITION CLASSE白金店など、イタリアからの輸入製品のセレクトショップを運営している。

MONO EDITION CLASSE白金店

MONO EDITION CLASSE白金店の外観
白金IGAXビルの1Fには、イタリアからのインポート・アパレル製品のセレクトショップのMONO EDITION CLASSE白金店が入っている。

モノ・エディションは、「イタリア・ミラノから時差ゼロで」をメインのコンセプトとしている。そのコンセプトは、さらにCLASSE、MODA、COCCOの3つのコンセプトに分かれている。

MONO EDITION CLASSE白金店は、そのCLASSEのコンセプトのショップである。CLASSEのコンセプトは、「イタリア輸入の製品を楽しみワンランク上のライフスタイルを提案する」である。またCLASSEでは、ルームグッズ、ルームウェアや一部メンズ用の製品も扱う。

扱うメインのブランドとして、バッグはJACONO、LISA CONTE、OPRAなど、腕時計はal&co.、Light Time、アクセサリーはFrancesca Bi、Margherita Buonannoなどがある。

Terrazza shirokane

Terrazza shirokanの外観
白金IGAXビルの2Fには、イタリアン・ワインバーのTerrazza shirokaneが入っている。このお店は、B1のBiffi Teatroと同じくモノ・エディションが運営しており、2013年7月にオープンしたまだ新しいお店である。

地下にあるBiffi Teatroの落ち着いた店内の雰囲気と比べて、Terrazza shirokaneはプラチナ通りが見渡せる全面の窓を活かしたテラスのような雰囲気となっている。

Biffi TeatroとTerrazza shirokaneの違いだが、その利用シーンにある。Biffi Teatroはしっかり食事ができるレストランとして、Terrazza shirokaneは気軽に利用できるカフェやバーとして利用できる。
 
Terrazza shirokaneはランチとバーの営業時間がある。ランチはピザ、パスタ、パニーノなどのから選択できるランチメニューとなっている。夜はイタリアワインのワインバーとなっており、ワインに合う料理をアラカルトで注文できる。

白金 ノーコンセプト

白金 ノーコンセプトの案内板
※2015年1月13日追記、現在ノーコンセプトは撤退し空きテナントになっています
 
白金IGAXビルの3Fには、イベント会場の白金 ノーコンセプトが入っている。白金 ノーコンセプトは、貸切のパーティー会場として利用できる貸しスペースだ。

パーティーの目的として、結婚式の2次会、3次会などのウェディングに限らず、忘年会、新年会、歓送迎会などの用途でも利用できる。会場の最大収容人数は140名と、それなりの人数が入れる会場となっている。

また会場が広いだけではなく、控え室やクロークなどパーティーに必要な設備が用意されている。

まとめ

以上、プラチナ通り沿いの店舗の最新状況の調査の第9回として、Biffi Teatro、MONO EDITION CLASSE白金店、Terrazza shirokane、白金 ノーコンセプトの4店舗を紹介した。

今回紹介した4店舗のうち、3店舗はモノ・エディションが運営している店舗であった。また、『その1』の記事で紹介したMONO EDITION INTIMO白金店も、同じくモノ・エディションが運営している。今回の発見は、プラチナ通り沿いの店舗における、モノ・エディションの運営する店舗の多さであった。


プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その9 Reviewed by blogger on 10:51 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.