Top Ad unit 728 × 90

プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その12

はじめに

今回は、プラチナ通り沿いの店舗の最新状況についての調査の第12回目として、次の店舗を紹介する。

・Kiwi Kitchen (カフェ・ケータリング)
・KJUS SHOP TOKYO (スポーツウェア販売)
・ペップペップショップ白金 (キャラクター文具販売)

この最新状況の調査をしている理由は、ここのところプラチナ通り沿いの店舗の入れ替わりが激しいように感じたからだ。

調査にあたっては、白金台交差点から広尾側に向かって右側の店舗から行っている。1記事で原則3店舗を紹介することにしているが、場合によっては区切りの良い店舗数を紹介する場合もある。

過去11回の記事は、次のページにリンクをまとめ、簡単に閲覧できるようにしている。

プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014の記事リンク

第12回目の今回は、前回紹介したビオトープ ナーセリーズからプラチナ通りを下った先にあるグランデ白金ビルのテナントのKiwi Kitchenからスタートする。

Kiwi Kitchen

Kiwi Kichenの外観
グランデ白金ビルの1Fには、Kiwi Kitchenが入っている。Kiwi Kitchenは、サンドイッチやトルティーヤラップサンドなどをメインに料理を配達するケータリングを行っている。

Kiwi Kitchenの料理は、配達だけではなく実際にお店に訪れて買うこともできる。その場合、持ち帰り用にすることもできるし、店内のテーブルで食べることもできる。

Kiwi Kitchenのコンセプトは、「世界中から厳選した食材を使った美味しくて健康な食事を東京都内のグルメな顧客に届ける」である。1998年に料理師2名、配達スタッフ2名でスタートしたKiwi Kitchenは、共同経営者のヴァネッサ・ベル氏とカイリ・フン氏の努力が実り成長し、現在では19名のスタッフで運営されている。

またKiwi Kitchenでは、サンドイッチのようなフィンガーフードだけではなく、ディナー用の料理も配達して貰うことができる。たとえば、ラザニア、ビーフステーキパイ、パスタソースやカレーソースなどである。

それらの料理は、世界各国の大使館やレストランで経験を積んだシェフ達によって作られ、多彩な味を楽しめる。

KJUS SHOP TOKYO

KJUS SHOP TOKYOの外観
グランデ白金ビルの2Fには、スポーツウェアを販売するKJUS SHOP TOKYOが入っている。「KJUS」は「チュース」と発音し、ノルウェーの冬期オリンピック金メダリストのラッセ・チュースが2000年に立ち上げたブランドである。

KJUSの理念は、「問い続ける。好奇心を持ち続ける。常に次のステップを考え続ける。現状で満足せずに常に進化し続ける。」 であり、常に革新的なウェアを生み出し、スノー用品の展示会ISPOでは金賞と技術賞を受賞している。

KJUSのウェアは、人間工学に基づいたカッティングやストレッチ素材を利用してできており、着る人の運動能力を最大限に引き出せるように設計されているのが特徴である。

KJUSの直営店は、札幌、東京、大阪にあり、 KJUS SHOP TOKYOは東京唯一の直営店である。そしてKJUS SHOP TOKYOで扱う商品は、ゴルフウェアとスキーウェアとなっている。ほか日常生活で使えるライフスタイルウェアも扱う。

ペップペップショップ白金

ペップペップショップ白金の看板
グランデ白金ビルの同じく2Fには、キャラクター文具を販売するペップペップショップ白金が入っている。このペップペップショップ白金と、先ほど紹介したKJUS SHOP TOKYOは、どちらも北海道札幌市に本社を置く株式会社ノースブレインが運営している。

ペップペップショップ白金では、「足にさわるとだれでも元気になるといわれるクラゲ」のゲンキクラゲのキャラクター文具を扱っている。ゲンキクラゲは、2013年1月に誕生したステーショナリブランドのペップペップが展開するキャラクターである。

ゲンキクラゲのキャラクター製品を扱う専門店としては、札幌市のペップペップコンセプトショップのほかは、現在のところはこのペップペップショップ白金のみとなっている。

まとめ

以上、プラチナ通り沿いの店舗の最新状況の調査の第12回として、Kiwi Kitchen、KJUS SHOP TOKYO、ペップペップショップ白金の3店舗を紹介した。

Kiwi Kitchenは、プラチナ通り沿いの飲食店の中で、料理を持ち帰りで購入できる貴重な店となっており、私は度々利用している。

また、株式会社ノースブレインが運営するKJUSやペップペップショップ白金どちらのお店も、これまでは認識していなかったので新たな発見となった。特にゲンキクラゲの文具だが、子供向けのプレゼントに良さそうなので機会を見つけて購入したい。
プラチナ通り沿いの店舗の最新状況2014年 - その12 Reviewed by blogger on 17:15 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.