Top Ad unit 728 × 90

白金近辺の交通機関と通勤事情



白金近辺の交通機関と通勤事情について。まず、公共の交通機関としては、地下鉄の白金台駅と白金高輪駅がある。どちらの駅も、東京メトロの南北線と都営地下鉄の三田線の重複区間となっている。



特に白金台駅では、1つのホームに異なる線の車両がくるため、乗る車両がどちらの線なのかを意識する必要がある。白金台の出口は目黒側とその反対側の2か所がある。プラチナ通りに行きたい時は目黒側、八芳園に行きたいときはその反対側を使うとよい。

白金高輪駅は、三田線、南北線ともに始発の車両があるので、それを待つと座ることができる。始発駅と言うことは終着駅にもなるわけで、目黒方面の電車は白金高輪止まりのものが結構ある。

また三田線は、朝の7時~9時の通勤ラッシュ時でもそれほど混んでいない。少なくとも身動きができなくなるほど、押し込められることはない。

南北線は溜池山王で銀座線への乗り換えが凄く楽にできる。また三田線は三田駅で都営浅草線との乗り換えが楽だ。


バスもある。目黒通り沿いに東98[都バス/東急バス]が通っており、東京駅の丸の内南口まで行くことができる。通勤時間帯は結構混んでいて、座れないことのほうが多いだろう。

最後に徒歩圏の駅について。目安として白金台駅の目黒側の出口からの時間。
・目黒駅: 10~15分
・高輪台駅: 10~15分
・泉岳寺駅: 20~25分
・広尾駅: 30~40分
・品川駅(高輪側): 30~40分
・三田/田町駅(三田側): 40~50分
・恵比寿駅: 50~60分
白金近辺の交通機関と通勤事情 Reviewed by blogger on 11:27 Rating: 5

0 件のコメント:

All Rights Reserved by 旧・白金ライフ © 2014 - 2015
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.